何となく脳汁を垂れ流す

データサイエンティストにはなれなかったよ

【読書記録】ひとつ上のチーム。

ひとつ上のチーム。[新装版] 作者: 眞木準 出版社/メーカー: インプレス 発売日: 2012/02/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回 この商品を含むブログを見る 上司に薦められて読んだ本。 著者はコピーライターの眞木準さん。とその周辺の十…

【読書記録】統計思考の世界 ~曼荼羅で読み解くデータ解析の基礎

統計思考の世界 ~曼荼羅で読み解くデータ解析の基礎 作者: 三中信宏 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2018/05/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (21件) を見る はいお久しぶりです。 これを読む前に別の本も一冊読んでたので…

【読書記録】OKR シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法

OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法 作者: クリスティーナ・ウォドキー,及川卓也(解説),二木夢子 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2018/03/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ようやく読みました。 目…

意識高い系の人カタカナ語多すぎ問題

定期的に巡ってくるこの手の話題。特に貼り付けたりはしないんだけど、定期的に話題になりますよね、なんでもカタカナにしやがって、的なツイートとか。それに対する個人的な見解。 ビジネスの場でよく使われるカタカナ語 liginc.co.jp こんなまとめができる…

能力を上げる基本的な方法

結論 結論だけ言うと フィードバック大事 レビュー大事 ディスカッション大事 以上、です。 「能力」にもいろいろあるのだけれど、基本的にいろいろな能力を身につける方法は、この3つに集約されていくと思います。 フィードバック大事。 結構インターネット…

なぜゼネラリストが無能になるのか?

さて、久々に読書と関係無い記事でも書こうと思います。 三行でまとめる チームにおいてただのゼネラリストは無能 チームの能力はチームメンバーの最大値に依存する 有能なゼネラリストはスペシャリストをつなぐスペシャリスト チームワークとはなにか 現代…

【読書記録】組織にいながら、自由に働く。

組織にいながら、自由に働く。 仕事の不安が「夢中」に変わる「加減乗除(+-×÷)の法則」 作者: 仲山進也 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター 発売日: 2018/06/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る はい、読みました。 働き方改革…

【読書記録】AI vs 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち 作者: 新井紀子 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/02/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (22件) を見る 話題になってたやつ。 著者は「東ロボくん」で話題になった新井先生。東ロボくん=東大入学を…

【読書記録】デジタル時代の基礎知識 『ブランディング』

デジタル時代の基礎知識『ブランディング』 「顧客体験」で差がつく時代の新しいルール(MarkeZine BOOKS) 作者: 山口義宏 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2018/03/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 記事 書くのをだ…

【読書記録】ティール組織

ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現 作者: フレデリック・ラルー,嘉村賢州,鈴木立哉 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2018/01/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 読んだのは結構前なんだけど書くのをサボっ…

【読書記録】お金2.0 新しい経済のルールと生き方

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) 作者: 佐藤航陽 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る はい、連続更新です。 メタップス社長の佐藤さんの本。なんかパッと見で、仮想通貨…

【読書記録】MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣 作者: シバタナオキ 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2017/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 2ヶ月も更新をサボってしまったけど本は読み続けてます。 さて、シバタナオキさんNaoki …

【読書記録】シグナル:未来学者が教える予測の技術

シグナル:未来学者が教える予測の技術 作者: エイミー・ウェブ,土方奈美 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2017/10/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る お久しぶりになってしまった気がする。読んだ。 何か、「…

【読書記録】ハイパワー・マーケティング

新訳 ハイパワー・マーケティング あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方 作者: ジェイ・エイブラハム,小山竜央 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/10/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ハイパワーです。めっちゃ強い。…

【読書記録】いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン 作者: 大塚雄介 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2017/03/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 今更聞けなかったので読みました。coinchec…

【読書記録】プロフェッショナルマネージャー

プロフェッショナルマネジャー 作者: ハロルド・ジェニーン 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2004/05/15 メディア: 単行本 購入: 15人 クリック: 95回 この商品を含むブログ (53件) を見る はい。何か読んでて辛かった。読みにくさ的な意味で。 結…

【読書記録】仮説思考

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 作者: 内田和成 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2006/03/31 メディア: 単行本 購入: 29人 クリック: 187回 この商品を含むブログ (161件) を見る はい。定番のやつ。何気に初めて。 読んでみて感想は、一言…

【読書記録】確率思考の戦略論

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 作者: 森岡毅,今西聖貴 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/06/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る はい、今更ですが読みました。 タイトルの通り、USJの成功…

【読書記録】銀行はこれからどうなるのか

銀行はこれからどうなるのか 作者: 泉田良輔 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 発売日: 2017/03/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 2018年1冊目。 10月くらいから銀行に関わる仕事をして…

2018今年やること

ということで振り返ったので。今年は何をするかなんだけど。 統計ちゃんと勉強する 一応去年の目標は達成してるんだけど、後半ちょっと目標を低く見積もり過ぎた。 先に実践の部分ちゃんとやろうかな。Rとか。 あと実用に活かすところがまだ足りないというか…

2017年を振り返ります

箇条書き。下記以外にも仙台旅行行ったりリアル脱出ゲームしたり色々あったけど記録してるやつだけ。 統計関係 家で勉強した。 統計検定 2級取得 統計的因果推論 データ解析のための統計モデリング入門 Rではじめるビジネス統計分析 思ったより少ないので今…

【読書記録】売れるロジックの見つけ方

マーケッターとデータサイエンティストが語る 売れるロジックの見つけ方 作者: 後藤一喜(ごとう・かずよし),山本覚(やまもとさとる) 出版社/メーカー: 宣伝会議 発売日: 2015/01/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 何か、昔デジタルマーケ系の…

生産性を上げるにはまず継続的な改善を。

さて。ここ数日、社内ニートをやっております。私です。生産性ゼロです。お賃金はいつもどおりなのでこれを勝ち組というのでしょう。仕事をくれ。 なぜ社内ニートをやってるのかという話はしないのですけど。暇すぎるので、ひたすら色々な記事を読みふけると…

【読書記録】シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」

今更ですが。 シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」 作者: ネイト・シルバー,西内啓,川添節子 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2013/11/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る ビッグデータブームの火付け役、ネイト・シ…

【読書記録】「これからの世界」で働く君たちへ

伝説の元アップル・ジャパン社長の40講義 「これからの世界」で働く君たちへ 作者: 山元賢治 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/04/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 落合陽一の本とタイトルがかぶるけど…

報酬よりやりがいよりまず敬意を払え

Twitterでよく見る議論、というか一方的に拡散されるツイートに、「企業が金を出さない、金を出さない企業はおかしい」的なやつがある。給料出さないのに人材を欲しがる、とか、やりがい搾取だ、とか。だから技術者が海外に流出するんだ、とか。絵師な方々が…

【読書記録】ドラッカーがわかる本

はい。 図解 ドラッカーがわかる本 作者: 山本誠志 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2015/04/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 何か怪しげなタイトルの本です。いつどこで買ったのか全く記憶に無いんだけど、家に積まれてました。多分…

【読書記録】データドリブンマーケティング

ちょっと前に読んだやつ。 データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標 作者: マーク・ジェフリー,佐藤純,矢倉純之介,内田彩香 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2017/04/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 本…

なぜ失敗を許さない組織がダメになるのか。

多分ブログには書いてないんだけど、10月以降、某ザ・古き良き日本企業とがっつり組んで仕事をしております。そこで色々、自社とは違う文化、組織を目にして来て色々と気づきはあるので、少しづつ小出しにしていこうかと。Twitterで小出しにしていることの焼…

【読書記録】読んだけどあんまり書くことが無かった本をざっと紹介だけ、10冊。

あっさり紹介だけ。別に個人的には取り上げてオススメとかはしないですけど結構評判の良い本とかもあるので興味があれば、程度に。 グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業 (幻冬舎新書) 作者: 夏野剛 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/03/11 メデ…